アホな言説を徹底的に叩く

安部政権の6年間で、日本社会は徹底的に破壊された。
デフレから脱却できていないことよりも、このようなウソつき政権があと3年も続くことの方が問題だ。
なぜ、こんなインチキ内閣が続くのかといえば、この政権の欺瞞をネットや書籍などで擁護するインチキ言論人がいるからだ。
なんと言っても、『劣化保守』のインチキぶりが目に余る。
『サヨク』にもインチキな者はいるが、保守がまともであれば、そのような輩は言論の力で払拭できる。
ところが、『保守』を自称する者が『サヨク』を凌ぐインチキ言論空間を作るものだから、言論がまともに機能していない。
これから、そのようなインチキ言論人が吐く言説を叩きまくっていく。

なお、私は政治思想的には右翼である。
しかし、別に街宣でワーワー叫んでいるわけではない。
ただ、『象徴天皇制を維持すべし』ということだけを念頭に置いている。
一応、保守思想なるものは理解しているつもりだが、自分ではそれを体現できていないので、右翼を名乗っている。
それから、「天皇を国家元首にすべし」という意見もあるが、これには反対である。
そのことを以って「お前は左翼だ!」と言われるのであれば、「そうですか」としか言いようがない。